リフォーム

Reform

玄関ドアの選び方

その家の第一印象を決める玄関ドア

玄関ドアのデザインと用途

玄関ドアはタイプやデザインによって大きく印象が変わります。
デザインだけでなく、家族構成・仕様用途にあわせて機能にもこだわりたいものです。

・片開きドア
一枚の扉が左右どちらかに開閉するタイプです。
完全に開閉するので間口が広く取れない玄関に適しています。
デザインや種類も豊富で、ドアの上に欄間(窓)を付けて明るい玄関を作ることもできます。

・袖付片開きドア
ドアの横に袖が付いているタイプです。
ドア部分の面積の中で袖付きのスペースがあるため、同じ開閉面積を確保するには開口を広くとる必要があります。
ガラスを多く使ったデザインを選ぶことで外の光が玄関内に差し込み、明るく開放的な環境を作ることができます。

・親子ドア
普段出入りする際に使うドア「親」と、荷物の出し入れなど間口を広く開放したいときに開く袖「子」の2枚を組み合わせたタイプです。
ダブルベッド等大きな家具の搬入の際に便利です。
また、車椅子の幅にも対応できます。

住まいの顔であり、毎日使うものだからこそ、その家に合った玄関ドアを慎重に選びましょう。

玄関ドアのオススメ!

エールームがオススメを紹介します!