リフォーム

Reform

屋根葺替えの選び方

ポイントを絞って迷わない屋根材選び

屋根材を選ぶ

[イメージ]

種類が多く選び方に悩む屋根材ですが、「①強さ、②寿命年数、③重さ、④デザイン、⑤メンテナンス」にポイントを絞るとスムーズに選ぶことができます。

デザイン性だけ耐久性だけといったところで選ばずに、バランスよくライフスタイルに合ったものを選ぶようにしましょう。

また屋根材によって、必要な勾配も違ってきます。今の住宅にどの屋根材が向いているのかということもしっかりと考えることが大切です。

信頼できる業者選びが大切

屋根の種類(瓦等屋根材の種類)と経年数や傷み具合で、適したリフォーム方法が違ってきます。

見極めをきちんと行わないと、屋根の重みにムラができて住宅全体の荷重バランスが崩れてしまったり、雨漏りの原因になってしまったり、費用が嵩んでしまったりしてしまいます。

屋根のリフォームに実績がある業者を選びきちんと調べてもらいましょう。

屋根葺替えのオススメ!

エールームがオススメを紹介します!