リフォーム

Reform

テラスの選び方

優しい傘のある快適ライフ

屋根形状とサイズの確認

テラスには屋根形状が「テラスタイプ」「バルコニータイプ」「庇タイプ」の3種類あります。
階数によって設置可能な商品・サイズが変わりますので注意して選びましょう。

・テラスタイプ:1階用(出幅3尺~15尺)
・バルコニータイプ:2階用(出幅3尺~9尺)
・バルコニータイプ:3階用(出幅3尺~6尺)
・バルコニータイプ:4階用(出幅3尺~4尺)
・庇タイプ:1階用(出幅3尺~4尺)
・庇タイプ:2階用(出幅2尺~4尺)
・庇タイプ:3階用(出幅2~4尺)

屋材の選択

屋根の種類(瓦等屋根材の種類)と経年数や傷み具合で、適したリフォーム方法が違ってきます。

メンテナンス性や屋根の下の明るさ等、好みに合わせて選ぶとよいでしょう。
中でもポリカーボネートは夏の暑い陽射しを緩和する上、ガラスの約200倍の強度を持ち、さらに、汚れがつきにくく美しさを保つといった特徴があります。
機能や特徴をよく理解した上で、好みに合ったものを慎重に選びましょう。

テラスのオススメ!

エールームがオススメを紹介します!